ホーム

<最近の投稿>

台風19号の対応

クラッシュジャパンは、9月9日の台風15号の後、すぐに千葉南房総半島にスタッフを派遣し、キリスト教系のNPOオペレーションブレッシングジャパンと共同で、視察を実施しました。現地では、館山市内の旅館にベースを構え、9月25日からボランティアの募集をFBで開始し、現地NPO法人安房文化遺産フォーラムとの出会いと協力関係の中で、今も支援活動を続けています。

10月16日に、屋根の損傷による雨漏り等から発生したカビに対処する為に、家屋の消毒について話し合いが持たれました。会議には、2018年の西日本豪雨では災害ボランティアセンターを運営し、被災地支援の経験豊富な広島のメンバーらが参加して下さり、今後の対応を協議しました。結論として、家屋の消毒をする為には、まず室内が乾燥している必要があり、屋根が雨漏りしない状態にすることが先決である事からこの度「館山屋根修復プロジェクト」に導かれました。

詳細は、追ってお知らせいたしますが、キリスト教の諸団体が協力して、キリストの愛の実践として、無償で屋根の修復工事を、プロの大工さんの手によって行わせていただきます。

同時に、ボランティアの募集と献金のお願いも行わせていただきます。被災地の人々に、必要な助けと神の愛をお届けすることができますように、お祈りとご支援をお願いいたします。

最新の情報はフェースブックのページをもご覧ください。

広島からの物資を降ろす

10月16日の会議

 

特別養護老人ホームの支援活動

7月26日は、岡山県内の山奥にある特別養護老人ホームでボランティア活動。現場は、川が氾濫し1階が水没。利用者の98%が要介護2以上という状況で、その場にいたスタッフが必死で2階へ運び上げ、全員無事救助されたという「キセキのホーム」。30名以上のボランティアが浸水で汚れた家財や道具を、炎天下の中で清掃しました。クラッシュのスタッフが現場のリーダーを務めました。韓国オンヌリ教会&日本人混成チームは岡山真備町での作業でした。

(もっとたくさんの写真と活動のレポートはフェースブックに載せています。)

呉の音戸地区の土砂災害

呉ボランティアセンターが呉/音戸地区の視察に行ってきました。今回の土砂災害の凄まじさが伝わる場所です。ここはボランティアの力だけではどうすることもできない地域の一つですね。

主の助けが注がれますようお祈りください。

<フェイスブックより…>

(English follows)

2020年度の計画と予算について、本日理事会、社員総会を開催し、承認しました。現在クラッシュジャパンに常勤スタッフはいませんが、2019年度も各自が自分の仕事を持ちながら、平時の防災啓蒙活動と、災害時の緊急支援活動に従事させて頂きました。
 皆様のご支援、お祈りに心より感謝致します。総会後、フロア内の引越しに、全員で汗をかきました。

The Board of Directors and the General Meeting of Employees today held and approved the plan and budget for the fiscal year of 2020. Currently, there is no full-time staff at Crash Japan, but in 2019, each of them engaged in raising awareness about disaster relief during "peace time" and emergency support activities in the event of a disaster, all while maintaining their other jobs and responsibilities.
CRASH Japan is very grateful for your continued prayers and support. After the general meeting, everyone got in a great workout helping us move and organize!
... See MoreSee Less

2 weeks ago  ·  

View on Facebook

(English follows)

今日は3月11日です。東日本大震災がおきてから9年が経ちます。震災後キリスト教会の繋がりから生まれたネットワークによる追悼記念礼拝やコンサートの催しが今年も計画されていましたが、コロナウィルスの影響により中止となりました。
私たちは、あの未曾有の災害の中を生き、今日まで歩んでいるあの方、この方たちの顔を思いおこしながら祈ります。キリスト教会や団体に繋がり歩んでおられる方々を覚えて祈ります。震災後、ボランティアとして労した何千人もの方々の祝福を祈ります。
今日も平安でありますように。

           代表理事 永井敏夫

Today is March 11th. Nine years have passed since the Great East Japan Earthquake. A network which was born out of the cooperation between christian churches planned to have a commemorative worship service and concert but the gathering was canceled due to the coronavirus.
We live in an unprecedented type of disaster and pray while remembering the faces of those who have are being affected to this day. We remember and pray for those who are connected to Christian churches and organizations. We pray for the blessings of thousands of volunteers who worked after the earthquake.
Peace be with you today.

-Nagai Toshio
Board of Directors Representative
CRASH Japan
... See MoreSee Less

3 weeks ago  ·  

View on Facebook

アメリカ・ミネソタ州から来日中の異文化インターンシップ旅行中の大学生チーム一行をお迎えし、活動紹介と交流の時を持ちました。Students and professors from University of Northwestern visited CRASH Office, and we had a great fellowship today. This is a part of their Intercultural Internship experience, and they have travelled several countries for 62 days. ... See MoreSee Less

1 month ago  ·  

View on Facebook