ホーム

<最近の投稿>

東北にシュトーレンを届けよう!

東北にシュトーレンを届けよう!(終了しました)

stollenシュトーレンはドイツの菓子パンで、ドライフルーツなどが入っています。クリスマスまでのアドベンントの間、少しずつスライスして食べるようです。

クラッシュジャパンでは、今年の仮設住宅のクリスマスパーティーやコンサートのために、このシュトーレンを届けたいと考えています。

青森の「天恵ぶどうの木」さんが、一つ2000円という特別価格にて、提供してくださることになりました。

一口1000円よりご参加いただくことができます!

郵便振替にて通信欄に「シュトーレンプロジェクト」とご記入の上、下記の口座にご入金下さい。

郵便振替口座: 00110-3-290907  名義: 一般社団法人 クラッシュジャパン

シュトーレンは下記のクリスマス会にお届けする予定です!

7日~名取市美田園仮設住宅(西多賀聖書バプテスト教会)

13日~相馬市・南相馬市の仮設住宅(相馬キリスト福音教会)

シーサードバイブルチャーチ 仮設住宅クリスマスパーティー

21日郡山市こども英語教室(郡山丘の上チャペル)など

なお、余剰金はカフェ・コンサートなどの支援金とさせていただきます。

オペレーションセイフ子供トラウマキャンプ

 

 

 

主のご計画の大きさと素晴らしさ

主の御名を賛美致します。被災地のために祈り、支援してくださっている皆様に感謝致します。

仙台では、紅葉も終わり12月を迎えようとしていますが、被災された方々は希望と不安の入り混じった思いでいらっしゃいます。震災から2年8か月以上が過ぎましたが、地域によって復興の進み具合に差がでてきています。先の見えない苛立ちや、たとえ移転が決まっても実際に移転するにはまとまったお金が必要になるため、不安を口にされます。夜眠れず昼間ぼーっとして、運転中一瞬ウトウトしてしまい事故を起こしそうになったという方もいました。今になってようやく被災した当時の悲惨な経験を話せるようになった人もいます。

そんな方々が少しでも心安らぐ場を持つことができるようにお交わりを大切にしています。被災する前にはクリスチャンと一度も会って話を聞いたことの無かった人達に証しや福音が語られています。先日は、ロン・ブラウンさん達によるコンサートが各地で行われ、多くの方と共に主を賛美することができました。終わってから 「とても良かった!信じるってとても力が出てくるのね!クリスチャンってすごい!」と皆さんとても喜んでくださいました。

いつも思うのですが、会が終わると皆さんのお顔が笑顔に変わり、満ち足りた表情になるのです。それは、主が私達と共にいてくださり、共に働いていてくださっているからだと確信しています。主は東北の人々を、ボランティアに参加する兄弟姉妹を愛し、恵みを与えてくださいます。いつも主の御計画の大きさと素晴らしさに驚かされます。主がこの被災地でなされようとしている事に期待しています。
2012年11月 仙台オフィス  菅原智子75808_546928345324972_5623553_n

<フェイスブックより…>

#熊本地震 で甚大な被害を受けた #益城町 に、今年も満開の桜が咲きました!この美しい写真を送ってくださったのは、当時5時間生き埋めになり奇跡的に救出された保育士の豊世美文さんです。当時美文さんの教会兼自宅は全壊。真っ暗闇のなかで、崩落した壁とドアに押しつぶされそうになりながら、救助隊の呼びかけに必死にノックで応え続けました。絶望的ともいえる状況で美文さんの心を支えたのは、クリスチャン一家で育った彼女が覚えていた聖書の一節。「たとい死の影の谷を歩くことがあっても、私はわざわいを恐れません。あなたが私とともにおられますから。」(詩編23篇4節)そのみ言葉に励まされ、美文さんは死をも覚悟するような状況でもパニックになることなく、救助隊の合図に応えるなど冷静に行動することができました。苦難のときにこそ、神様が共におられることを信じることができるのは、どれほど大きな力を私たちに与えてくれることでしょうか。今回インタビューに快く応じてくださり、ご自身の体験を共有してくださった美文さんに、心から感謝致します。美文さんの希望のストーリーは、こちらからご覧ください。▶ bit.ly/3wQJIhv ... See MoreSee Less

1 month ago  ·  

View on Facebook