ホーム

<最近の投稿>

日田ベースへの派遣

クラッシュジャパンでは2名のボランティアを九州キリスト災害支援センター・日田ベースに派遣しました。一人は九キ災のボランティアチームと一緒に朝倉市杷木町で泥だしや瓦礫の片づけ作業を行いました。

本日も34度の猛暑日で、ボランティアの方々は熱中症にならないよう気をつけながら被災者の方々と一緒に片づけを行ないました。

もう一名は災害対応チャプレンとして奉仕をし、避難所となっている杷木中学校に行って、被災者の方々への傾聴を行ないました。一人の女性の方から、濁流が自宅に押し寄せて、流れ込んできた時の恐怖を話してくださいました。このような心のケア、傾聴の必要も現地では多くあります。

クラッシュジャパンでは、今後もチャプレンや訓練を受けたボランティアを日田ベース派遣していきます。皆さまのお祈りと献金によるご協力をお願い申し上げます。

2017年7月の九州豪雨に対するボランティア募集について

2017年7月の九州豪雨に対する活動:

クラッシュジャパンでは 九州キリスト災害支援センター と連携しながら、九州北部豪雨被害の支援活動のためボランティア派遣に協力しています。

福岡・大分でのボランティア希望の方は、九州キリスト災害支援センター・日田ベースまでご連絡ください。

九州キリスト災害支援センターは今回の豪雨災害に対し大分県日田市にベースを立ち上げ、被災地支援を行うことに決定いたしました。それに伴い、ボランティアの募集をさせていただきます。

これから、日田福音キリスト教会:竹崎牧師をディレクターとし、日田市、福岡県朝倉市、東峰村など被災した地域の支援に入ります。

福岡県杷木町の被害

福岡県杷木町の被害

下記に日田ベースの情報を記載致します。

○住所:
大分県日田市竹田新町3-17
○ボランティア登録方法:
下記サイトからの申込み
http://kyusyuchristdrc.wix.com/kumamoto

または、下記連絡先にてお問い合わせ下さい。
○連絡先:
080-3997-3255
kcdrc.hita@gmail.com

<フェイスブックより…>

第97回目を迎えた一致祈祷会(淀橋教会。)東日本大震災、熊本地震、西日本豪雨災害、北海道胆振東部地震等で被災された方々を覚えて祈りました。スピーカーは宮城県南三陸町を中心に支援活動を継続しておられる中澤竜生先生。
活動には「忍耐と根気 」が必要であること、地域の教会が集まり、毎年追悼コンサートを企画、実施しておられることをお語りくださいました。賛美ゲストは横山大輔・和子夫妻でした。A monthly meeting to pray for survivors
was held on April 11th. Rev. Tatsuo Nakazawa in Sendai shared his relief work with us. Toshio Nagai
... See MoreSee Less

1 week ago  ·  

View on Facebook

今日は東京も冬に戻った天候でしたが、新年度最初のスタッフ会議を東久留米のオフィスにて。2019年度も新スタッフや協力スタッフと共に、様々な支援活動を続けさせて頂きます。お祈りとご支援を宜しくお願い致します。 ... See MoreSee Less

1 week ago  ·  

View on Facebook

首都圏教会防災ネットワークの1つ、新宿大久保通り教会防災ネットワークの定例会にスタッフが参加しました。こちらも初動の対応が話題に挙がり、新宿区地域防災計画を取り寄せて、行政の対応についても調査を始めることになりました。地域にどのような災害の危険があるのか、防災は知る事からはじまります。 ... See MoreSee Less

3 weeks ago  ·  

View on Facebook