ホーム

<最近の投稿>

<講演会のお知らせ>

<講演会のお知らせ>
「傾聴から対話へ~危機から希望への架け橋」
3月18日(土)10:00-12:00 お茶の水クリスチャンセンター411号室にて

「災害対応チャプレン養成コース」第三回研修会のお知らせ

「災害対応チャプレン養成コース」第三回研修会が
2017年2月27日より、3月1日、市川にある山崎パン総合クリエーションセンターにて行われます。最終日には教会ネットワークとチャプレンの連携のセクションがあります。最終日だけでも是非、ご参加ください。3日のみの参加は無料となりますが、申し込みは必要です。申し込みはDRCnetのホームページからとなります。

2017チャプレン第3回研修会案内

<フェイスブックより…>

都内にて開催されている「災害時の連携を考える全国フォーラム」にクラッシュジャパンからもスタッフが出席しています。400人を超える方々が全国から集まり、シンポジウム、分科会での研修が持たれています。明日まで続きますので、どうぞお祈りください。 ... See MoreSee Less

4 days ago  ·  

View on Facebook

Rev. Iwagami, the director of emotional care and chaplaincy, visited Kurume in Fukuoka on May 21. He led morning service and talked about "emotional care for survivors" at Immanuel Kurume church. In the afternoon he joined CFK (Church Fellowship in Kurume) kick off meeting and spoke about "church network"

CRASH Japan continues to encourage Christian churches in Japan and prepare them for future disasters and survivor care on a regular basis. Please keep praying for us and support us.

5月21日(日)クラッシュジャパンの心のケア・チャプレン担当の岩上が、福岡県久留米市にあるイムマヌエル久留米キリスト教会で防災講演会を行ないました。午前の礼拝では「被災者の心のケア」について話しました。午後はCFK(チャーチ・フェロシップin久留米)の教会ネットワークの集会で「防災教会ネットワーク」について講演をしました。

九州では福岡、熊本を中心に九州キリスト災害支援センターが活動していますが、さらに地域ベースでこのような地域教会ネットワークが災害に備えてネットワークを作っています。日本各地でこのような教会ネットワークが形成されることは、これからの災害対応にとってとても大きな意味があります。

クラッシュジャパンの通常時のためにも、ご理解とお祈り、サポートを宜しくお願い申し上げます。
... See MoreSee Less

1 week ago  ·  

View on Facebook

宮城県において、教会増殖ビジョンフェスタが開催されます。今回のフェスタは、東日本大震災の被災地である宮城県で開催し、実際に津波の被害に遭ったところにも行くことを通して、様々なケーススタディと、原則を学ぶ機会になります。
The Church Growth Vision Festa will be held July 3&4 in Miyagi Prefecture at Shiogama Bible Baptist Church, Miyagi Prefecture was greatly affected in the 2011 Great East Japan Earthquake. There will be discussion and case studies with visits to the areas affected by the Tsunami.
... See MoreSee Less

2 weeks ago  ·  

View on Facebook