ホーム

<最近の投稿>

益城町の被害

  • 益城町にある「熊本東聖書キリスト教会」

熊本北聖書教会にて

熊本東教会集合(修正済)

アセスメントチームが昨夜、熊本北教会にて、今回の最初の地震で最も揺れの大きかった益城町にある、熊本東聖書キリスト教会の方々とお会いしました。牧師の豊世先生ご夫妻と、崩れた建物から救出された娘さんも、姉妹教会であるこの北教会におられ、災害について証しをしてくださいました。

熊本視察1

4月17日 熊本・大分 アップデート

今朝現在、死亡者41人、けが2000人、避難者180,000人になりました。

クラッシュ・ジャパンでは現在、熊本の地震による被災状況、現地のニーズを調査するためのアセスメントチームを来週早々に派遣する準備を進めています。
私たちの使命と目的は「Christian(クリスチャン), Relief(救援), Assistance(協力), Support(支援)、Hope(希望)があらわすように、その地に遣わされている地域教会を通して、支援を必要とされている方々に、助けと希望を分か ち合うことです。
世界中のクリスチャン・教会からの支援を熊本の方たちに届けることが出来る道をアセスメントチームが開くことが出来ますようにお祈りください。そして、どうぞ私たちの活動をお支えください。

<フェイスブックより…>

2月20日は下記写真の目黒カベナンント教会で「目黒教会防災ネットワーク」の定例会にクラッシュスタッフがアドバイザーとして参加。9月3日に予定されているネットワーク主催の防災イベントの内容について話し合いました。AED訓練会とワークショップの方向で動いています。そして、夜は「西東京教会防災ネットワーク」の定例会に参加。先日、クラッシュスタッフが西東京市社会福祉協議会に挨拶に行ったお陰で、顔つなぎができて、社協の防災イベントに教会ネットワークの参加、協力を求めて来ています。コミュニティとの関係も少しづつできてきています。 ... See MoreSee Less

2 days ago  ·  

View on Facebook

Active Listening Seminar in Sendai on Feb. 17.

2月17日(土)クラッシュジャパンの心のケア部門のスタッフ2名が仙台を訪問して傾聴カフェを開催しました。

会場はフェローシップ・ディーコンリー福音教団の開拓教会(仙台伝道所)です。3月に正式に開拓教会として出発するそうです。傾聴について、互いの心のケアについて学び、とても有意義なひと時でした。

クラッシュジャパンはこのような心のケア研修を草の根で広げていく活動を行っています。研修を通して地域教会やネットワークが強められることを祈っています。

引き続きお祈りとご支援をお願い申し上げます。
... See MoreSee Less

5 days ago  ·  

View on Facebook

日本基督教団発行の「信徒の友」に「教会防災ネットワークの構築を」と題しクラッシュジャパンの防災担当、栗原が記事を書かせていただきました。「教会」と「防災」に関してのベーシックなことが書かれていますので、是非、各教会で一度、目を通していただけると幸いです。 ... See MoreSee Less

1 week ago  ·  

View on Facebook