ホーム

<最近の投稿>

伊豆大島土砂災害復旧ボランティア募集(終了しました)

クラッシュジャパンは11月4日、5日と伊豆大島に先遣隊を送り現地調査をし、11月中旬から現地教会ネットワーク(「大島町災害支援教会協議会」【仮称】)と連繋し3週間ボランティアを派遣することに決定しました。参加希望の方はクラッシュジャパンのホームページに登録してください。申し訳ございませんが、1クルー9名で閉め切らせていただきます。 被害状況: 10月16日(水)台風26号は伊豆大島に大きな災害をもたらしました。土砂が山から流れ落ち元町地区を襲い、35名の方が亡くなり、今もなお行方の分からない方が6名おられます。(11日現在)

東北にシュトーレンを届けよう!

東北にシュトーレンを届けよう!(終了しました)

stollenシュトーレンはドイツの菓子パンで、ドライフルーツなどが入っています。クリスマスまでのアドベンントの間、少しずつスライスして食べるようです。

クラッシュジャパンでは、今年の仮設住宅のクリスマスパーティーやコンサートのために、このシュトーレンを届けたいと考えています。

青森の「天恵ぶどうの木」さんが、一つ2000円という特別価格にて、提供してくださることになりました。

一口1000円よりご参加いただくことができます!

郵便振替にて通信欄に「シュトーレンプロジェクト」とご記入の上、下記の口座にご入金下さい。

郵便振替口座: 00110-3-290907  名義: 一般社団法人 クラッシュジャパン

シュトーレンは下記のクリスマス会にお届けする予定です!

7日~名取市美田園仮設住宅(西多賀聖書バプテスト教会)

13日~相馬市・南相馬市の仮設住宅(相馬キリスト福音教会)

シーサードバイブルチャーチ 仮設住宅クリスマスパーティー

21日郡山市こども英語教室(郡山丘の上チャペル)など

なお、余剰金はカフェ・コンサートなどの支援金とさせていただきます。

オペレーションセイフ子供トラウマキャンプ

 

 

 

主のご計画の大きさと素晴らしさ

主の御名を賛美致します。被災地のために祈り、支援してくださっている皆様に感謝致します。

仙台では、紅葉も終わり12月を迎えようとしていますが、被災された方々は希望と不安の入り混じった思いでいらっしゃいます。震災から2年8か月以上が過ぎましたが、地域によって復興の進み具合に差がでてきています。先の見えない苛立ちや、たとえ移転が決まっても実際に移転するにはまとまったお金が必要になるため、不安を口にされます。夜眠れず昼間ぼーっとして、運転中一瞬ウトウトしてしまい事故を起こしそうになったという方もいました。今になってようやく被災した当時の悲惨な経験を話せるようになった人もいます。

そんな方々が少しでも心安らぐ場を持つことができるようにお交わりを大切にしています。被災する前にはクリスチャンと一度も会って話を聞いたことの無かった人達に証しや福音が語られています。先日は、ロン・ブラウンさん達によるコンサートが各地で行われ、多くの方と共に主を賛美することができました。終わってから 「とても良かった!信じるってとても力が出てくるのね!クリスチャンってすごい!」と皆さんとても喜んでくださいました。

いつも思うのですが、会が終わると皆さんのお顔が笑顔に変わり、満ち足りた表情になるのです。それは、主が私達と共にいてくださり、共に働いていてくださっているからだと確信しています。主は東北の人々を、ボランティアに参加する兄弟姉妹を愛し、恵みを与えてくださいます。いつも主の御計画の大きさと素晴らしさに驚かされます。主がこの被災地でなされようとしている事に期待しています。
2012年11月 仙台オフィス  菅原智子75808_546928345324972_5623553_n

<フェイスブックより…>

昨年の台風で大きな被害があった岩泉で奉仕しているバークナー先生からのリクエストです。

岩泉・北三陸キリスト教会では被災者の方々にカーテンを配布したいと願っておられ、カーテンを送ってほしいそうです。また12月クリスマスには被災者の方々へのプレゼントを集めておられるそうです。

詳しい情報は、DAWNDB1@hotmail.comまでご連絡ください。
カーテンの送付先は

〒027-0501 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉村木76 です。

 岩泉での台風被害から約1年となりますが、まだまだ復興に時間がかかります。北三陸キリスト教会のボランティアセンターも時々、ボランティアの手が必要とのことです(特に9月、10月、12月)。この時期のボランティアが可能の方は、上記の連絡先(バークナー先生宛)に連絡してください。ボランティアの数週間前に連絡してもらえると助かるそうです。

宜しくお願い致します。
... See MoreSee Less

3 days ago  ·  

View on Facebook

CRASH Japan’s Psychological and Spiritual Care is going to present "Science Fes" in Kumamoto on August7th and 10th. Please pray for this event that children and family in Kumamoto, who are still struggling after the earthquake, are going to be encouraged and empowered! We also sincerely request for your financial support for this event. CRASH Japan keeps working for children and family in Kumamoto.
クラッシュジャパンでは、8月に熊本でサイエンスフェスタを開催いたします。熊本の子どもたちと家族に元気を与えることができるため、どうぞお祈りとご支援をお願いいたします。
... See MoreSee Less

4 days ago  ·  

View on Facebook

7月21日、クラッシュジャパン心のケアは、福島県いわき市にある「ならは仮設住宅」でカフェを開きます。未だ、仮設住宅で過ごしておられる方々に、少しでも安らぐひとときが与えられるようお祈りください。今後もいわき市での支援を進めていきますので、お祈りとご支援をよろしくお願いいたします。

On July 21, Crash Japan Psychological and Spiritual Care team will visit Iwaki-city in Fukushima and have fellowship time with people who remain in temporary housing. In Iwaki city, there are still many who were forced to leave their home due to the nuclear power accident and have nowhere to go. Please pray that we may give them some comfort.
... See MoreSee Less

6 days ago  ·  

View on Facebook