ホーム

<最近の投稿>

伊豆大島土砂災害復旧ボランティア募集(終了しました)

クラッシュジャパンは11月4日、5日と伊豆大島に先遣隊を送り現地調査をし、11月中旬から現地教会ネットワーク(「大島町災害支援教会協議会」【仮称】)と連繋し3週間ボランティアを派遣することに決定しました。参加希望の方はクラッシュジャパンのホームページに登録してください。申し訳ございませんが、1クルー9名で閉め切らせていただきます。 被害状況: 10月16日(水)台風26号は伊豆大島に大きな災害をもたらしました。土砂が山から流れ落ち元町地区を襲い、35名の方が亡くなり、今もなお行方の分からない方が6名おられます。(11日現在)

東北にシュトーレンを届けよう!

東北にシュトーレンを届けよう!(終了しました)

stollenシュトーレンはドイツの菓子パンで、ドライフルーツなどが入っています。クリスマスまでのアドベンントの間、少しずつスライスして食べるようです。

クラッシュジャパンでは、今年の仮設住宅のクリスマスパーティーやコンサートのために、このシュトーレンを届けたいと考えています。

青森の「天恵ぶどうの木」さんが、一つ2000円という特別価格にて、提供してくださることになりました。

一口1000円よりご参加いただくことができます!

郵便振替にて通信欄に「シュトーレンプロジェクト」とご記入の上、下記の口座にご入金下さい。

郵便振替口座: 00110-3-290907  名義: 一般社団法人 クラッシュジャパン

シュトーレンは下記のクリスマス会にお届けする予定です!

7日~名取市美田園仮設住宅(西多賀聖書バプテスト教会)

13日~相馬市・南相馬市の仮設住宅(相馬キリスト福音教会)

シーサードバイブルチャーチ 仮設住宅クリスマスパーティー

21日郡山市こども英語教室(郡山丘の上チャペル)など

なお、余剰金はカフェ・コンサートなどの支援金とさせていただきます。

オペレーションセイフ子供トラウマキャンプ

 

 

 

主のご計画の大きさと素晴らしさ

主の御名を賛美致します。被災地のために祈り、支援してくださっている皆様に感謝致します。

仙台では、紅葉も終わり12月を迎えようとしていますが、被災された方々は希望と不安の入り混じった思いでいらっしゃいます。震災から2年8か月以上が過ぎましたが、地域によって復興の進み具合に差がでてきています。先の見えない苛立ちや、たとえ移転が決まっても実際に移転するにはまとまったお金が必要になるため、不安を口にされます。夜眠れず昼間ぼーっとして、運転中一瞬ウトウトしてしまい事故を起こしそうになったという方もいました。今になってようやく被災した当時の悲惨な経験を話せるようになった人もいます。

そんな方々が少しでも心安らぐ場を持つことができるようにお交わりを大切にしています。被災する前にはクリスチャンと一度も会って話を聞いたことの無かった人達に証しや福音が語られています。先日は、ロン・ブラウンさん達によるコンサートが各地で行われ、多くの方と共に主を賛美することができました。終わってから 「とても良かった!信じるってとても力が出てくるのね!クリスチャンってすごい!」と皆さんとても喜んでくださいました。

いつも思うのですが、会が終わると皆さんのお顔が笑顔に変わり、満ち足りた表情になるのです。それは、主が私達と共にいてくださり、共に働いていてくださっているからだと確信しています。主は東北の人々を、ボランティアに参加する兄弟姉妹を愛し、恵みを与えてくださいます。いつも主の御計画の大きさと素晴らしさに驚かされます。主がこの被災地でなされようとしている事に期待しています。
2012年11月 仙台オフィス  菅原智子75808_546928345324972_5623553_n

<フェイスブックより…>

都内にて開催されている「災害時の連携を考える全国フォーラム」にクラッシュジャパンからもスタッフが出席しています。400人を超える方々が全国から集まり、シンポジウム、分科会での研修が持たれています。明日まで続きますので、どうぞお祈りください。 ... See MoreSee Less

4 days ago  ·  

View on Facebook

Rev. Iwagami, the director of emotional care and chaplaincy, visited Kurume in Fukuoka on May 21. He led morning service and talked about "emotional care for survivors" at Immanuel Kurume church. In the afternoon he joined CFK (Church Fellowship in Kurume) kick off meeting and spoke about "church network"

CRASH Japan continues to encourage Christian churches in Japan and prepare them for future disasters and survivor care on a regular basis. Please keep praying for us and support us.

5月21日(日)クラッシュジャパンの心のケア・チャプレン担当の岩上が、福岡県久留米市にあるイムマヌエル久留米キリスト教会で防災講演会を行ないました。午前の礼拝では「被災者の心のケア」について話しました。午後はCFK(チャーチ・フェロシップin久留米)の教会ネットワークの集会で「防災教会ネットワーク」について講演をしました。

九州では福岡、熊本を中心に九州キリスト災害支援センターが活動していますが、さらに地域ベースでこのような地域教会ネットワークが災害に備えてネットワークを作っています。日本各地でこのような教会ネットワークが形成されることは、これからの災害対応にとってとても大きな意味があります。

クラッシュジャパンの通常時のためにも、ご理解とお祈り、サポートを宜しくお願い申し上げます。
... See MoreSee Less

1 week ago  ·  

View on Facebook

宮城県において、教会増殖ビジョンフェスタが開催されます。今回のフェスタは、東日本大震災の被災地である宮城県で開催し、実際に津波の被害に遭ったところにも行くことを通して、様々なケーススタディと、原則を学ぶ機会になります。
The Church Growth Vision Festa will be held July 3&4 in Miyagi Prefecture at Shiogama Bible Baptist Church, Miyagi Prefecture was greatly affected in the 2011 Great East Japan Earthquake. There will be discussion and case studies with visits to the areas affected by the Tsunami.
... See MoreSee Less

2 weeks ago  ·  

View on Facebook