ホーム

<最近の投稿>

あれから一年

hiroshima1
広島の土砂災害から、今日で一年が過ぎました。
犠牲となられた方々と残されたご遺族のためにお祈りします。
クラッシュジャパンではこれからも、災害に際しクリスチャンのボランティアを派遣することが出来るよう、準備を続けています。

hiroshima2 hiroshima3

ミャンマーの洪水被害

4

既にニュースでご承知かと思いますが、ミャンマーで大きな洪水被害が発生しました。11の州と地域で大きな被害を被っています。ラカイン州、マグウェ地方、チン州、サガイン地方(カレイーガバウの谷間)の四つの地域の被害が大きく、約29万人の方々が被災されています。土砂災害のため数多くの道路や橋が寸断され、陸路での救援物資の運搬も困難な状況です。家屋ばかりでなく、田畑も洪水の影響を受けています。ヤンゴンの空港では救援物資がまだ山積みとなっているそうです。救援の物資が陸路、空路で必要な方々に迅速に届けられるようにお祈りください。

クラッシュジャパンには、YZOMというミゾ語を話すチン族の青年たちの団体から祈りと支援の要請が来ています。キリストの愛によって村々、町々の復興が成され、新たな生活が始まっていくために長期支援が必要とされています。被災されている方々を覚えてお祈りください。神さまがみなさんに促しをお与えくださっていることがありましたら、応答していきましょう。

クラッシュジャパンでは要請を受け「心のケア」プログラムの諸冊子のファイルをメールで現地の団体に送信しました。ビルマ語に翻訳する作業が進んでいるとの報が入っています。

5 3 2 1

防災講演会のお知らせ

    NHK防災講演会

教会防災ネットワークNHK(新座、東久留米、清瀬)主催の防災講演会があります。どなたでもご参加できます。ぜひ、おいでください。

8月30日(日)CAJ(Christian Academy In Japan) 講堂にて

開場15:00

開演15:30 終演17:00

入場無料 (自由献金あり)

*クラッシュジャパンでは当日、東日本大震災の被災地で活動している 「SHIZU革プロジェクト」 「Megumi Project」の商品を展示、販売予定です。ぜひ手にとってご覧ください。

 

shizu革プロジェクト

Megumi Project

2015年新体制のスタート

2015理事会

クラッシュジャパンの理事会と臨時の社員総会が終わりました。私たちは、国内の災害に際しクリスチャンボランティアを派遣することができるように準備を続けます。また、チャプレンシープログラムと防災ネットワークが日本の教会でさらに共有されていくことを願って活動をして行きます。八月末には今年度の春夏版ニュースレターを発行予定です。

 

<フェイスブックより…>

すみません。ハスカップのおにぎりの写真を忘れました。 ... See MoreSee Less

5 days ago  ·  

View on Facebook

今日は午前中、地震で散らかってしまった上厚真の倉庫の片付けをしていただきました(私は同行せず、お店の留守番でした)。オヤツにいただいた「ハスカップのおにぎり」は予想に反してとても美味しかったです。夕方は急遽依頼の入った、ハロウィン用カボチャの荷下ろし。土曜日には子どもたちを集めてパーティーだそうです。明日は、今日片付けていただいた倉庫に、岡山からの支援物資が搬入される予定です。
今日で、岩手から来てくださったお二人は活動終了、明日早朝ベースを出発、八戸行のフェリーに乗船予定です。ありがとうございました。
... See MoreSee Less

5 days ago  ·  

View on Facebook

今日の午前は穂別キリスト教会の会堂から荷物を運び出す作業をしました。昼に一度ベースに戻り、隣のティールームにおじゃまして、カレーとピザの昼食を食べてから、また厚真に行き、昨夜ベースに入ったボランティアに被災地を見ていただきました。今日もまたマスターに大変お世話になりました。本当にありがとうございました。 ... See MoreSee Less

6 days ago  ·  

View on Facebook