ホーム

<最近の投稿>

10月17日 常総市にてモバイルカフェ支援(あすなろの里)

asunaro1 asunaro3

本日10月17日(土)11:00am-16:00pm クラッシュ・ジャパンはボランティアチームを常総市に派遣しました。

本日は、水海道あすなろの里でモバイルカフェを行いました。またひたちなか市の勝田聖書教会の吉永輝次先生のチームも足湯とハンドマッサージを提供してくださいました。
あすなろの里は現在、200名の方々が避難生活を送っておられます。(半数の方々は、日中、ご自宅に帰って後片付けに追われているそうです。)私たちは、避難所におられる方々に、クレープ、ホット・コーヒー、紅茶、日本茶などを提供し、ハンドマッサージや傾聴もさせていただきました。

家や財産を流されてしまって、困難の中にいる方々の声を聴き、温かい飲み物やスイーツで励ましを届けることができました。またたくさんの方々が愛を込めて焼き菓子を持ってきてくださいましたので、それも被災者の方々に届けることができました。

まだまだ支援が届いていない地域、とても大きな困難に直面しておられる被災者の方々がいらっしゃいます。クラッシュ・ジャパンはそのような人たちのところに行って、キリストの愛を目に見える形で届けることができるようにと祈りながら、これからも支援活動(心のケアを中心に)を続けてまいります。

どうぞクラッシュ・ジャパンの働きのために祈りください。

焼き菓子のご支援

焼き菓子支援

10月17日土曜日、再び常総市の避難所にてモバイルカフェでの支援活動を行います。
今回もたくさんの方々から焼き菓子のご支援をいただきました。
皆様のお気持ちと共に行ってまいります!
不自由な生活を送っていらっしゃる被災者の方々に、ひとときの安らぎを届けることができますようにお祈りください。

The CRASH-Army

crash-army

救世軍の方から10月2日に一緒にボランティア活動をしたときの記念写真をいただきました。

The CRASH-Armyになってますが、普通に読むと救世軍がクラッシュしてしまったように聞こえてしまいますね…。

CRASHはちなみにCrashではなく、Christian Relief Assistance Support Hopeの頭文字を組み合わせた名前です。(サウンドだけだと誤解されるんですよね)

<フェイスブックより…>

いよいよ間近となってきました「災害対応チャプレン研修会」

まだ定員に余裕があります。2月20日まで登録することができます。

被災者・支援者への「心のケア、スピリチュアルケア」に関心のある方はぜひ、参加してみませんか?
... See MoreSee Less

5 days ago  ·  

View on Facebook

九州キリスト災害支援センター大分支部主催
「教会が危機に対応するためのセミナー」
日時:2月20日(月)午前10:30~16:00
場所:グレイスチャペル
   (大分福音キリスト教会チャペルノア)
講師: 岩上敬人(イムマヌエル武蔵村山キリスト教会牧師
         クラッシュ・ジャパン副代表理事)
    岩上真歩子(臨床心理士、クラッシュ・ジャパン)

これまで、熊本、長崎、宮崎県で心のケア研修を開催してきました。大分県では初めての「危機対応セミナー」となります。大分の教会関係の方で、災害対応や被災者の心のケアに関心のある方がおられましたら、ぜひお出かけください。
... See MoreSee Less

5 days ago  ·  

View on Facebook

The second event for disaster prevention in Machida was held on FEB.12th.
About 60 people got together to learn how to use AED, listen to songs by three musicians. The main speaker was Rev. Yoji Nakamura, Director of Kumamoto volunteer center. Continual volunteers are wanted. Toshio Nagai

2月12日(日)午後、東京都町田市で第2回防災フェスタが開催されました。第1部は消防士の方々からAED実技講習を受けました。第2部は三人のクリスチャンアーティストによる賛美と中村陽志先生(九キ災熊本ディレクター)の講演を聞き、一同で祈りました。ボランティアが引き続き求められています。永井敏夫
... See MoreSee Less

7 days ago  ·  

View on Facebook