たくさんの方のお申し出により、5/4までのボランティアの必要は満たされました。引き続き、クラッシュ・ジャパンでは5/5以降のボランティアを受け付けております。よろしくお願いいたします。

益城町の被害

  • 益城町にある「熊本東聖書キリスト教会」

熊本北聖書教会にて

熊本東教会集合(修正済)

アセスメントチームが昨夜、熊本北教会にて、今回の最初の地震で最も揺れの大きかった益城町にある、熊本東聖書キリスト教会の方々とお会いしました。牧師の豊世先生ご夫妻と、崩れた建物から救出された娘さんも、姉妹教会であるこの北教会におられ、災害について証しをしてくださいました。

熊本視察1

4月17日 熊本・大分 アップデート

今朝現在、死亡者41人、けが2000人、避難者180,000人になりました。

クラッシュ・ジャパンでは現在、熊本の地震による被災状況、現地のニーズを調査するためのアセスメントチームを来週早々に派遣する準備を進めています。
私たちの使命と目的は「Christian(クリスチャン), Relief(救援), Assistance(協力), Support(支援)、Hope(希望)があらわすように、その地に遣わされている地域教会を通して、支援を必要とされている方々に、助けと希望を分か ち合うことです。
世界中のクリスチャン・教会からの支援を熊本の方たちに届けることが出来る道をアセスメントチームが開くことが出来ますようにお祈りください。そして、どうぞ私たちの活動をお支えください。