台風19号の対応

英語の投稿を翻訳するつもりですが、一時的に英語のままです。

CRASH was already working in Chiba in response to Typhoon #15 that hit the region in early September (sorry there was no post here about that – most of our communication has been on Facebook lately), but of course now there is much more work to do. Yesterday two CRASH leaders and leaders of several other groups met to discuss the best strategy going forward, and especially talked about the need for good roof repair work (not just tarps, but something more substantial). And of course there is plenty of need for cleaning out flooded houses, removing debris in neighborhoods, and many other activities. And funds will be needed to do these things. Please pray for all the victims as well as the volunteers, and please consider donating, or if you are in Japan, volunteering. More details will be known as time goes on – assessment of the needs and opportunities is just beginning.

See our Facebook page for photos and more frequent updates.

Unloading a van of supplies from Hiroshima

Meeting Oct. 16th of many Christian groups

 

特別養護老人ホームの支援活動

7月26日は、岡山県内の山奥にある特別養護老人ホームでボランティア活動。現場は、川が氾濫し1階が水没。利用者の98%が要介護2以上という状況で、その場にいたスタッフが必死で2階へ運び上げ、全員無事救助されたという「キセキのホーム」。30名以上のボランティアが浸水で汚れた家財や道具を、炎天下の中で清掃しました。クラッシュのスタッフが現場のリーダーを務めました。韓国オンヌリ教会&日本人混成チームは岡山真備町での作業でした。

(もっとたくさんの写真と活動のレポートはフェースブックに載せています。)

呉の音戸地区の土砂災害

呉ボランティアセンターが呉/音戸地区の視察に行ってきました。今回の土砂災害の凄まじさが伝わる場所です。ここはボランティアの力だけではどうすることもできない地域の一つですね。

主の助けが注がれますようお祈りください。

Kurashiki submerged

西日本豪雨被害のためにお祈りください

九州北部、中国、四国、近畿、東海の広範囲にわたって集中豪雨による甚大な被害が出ています。
被災された皆さまに神さまの励ましと慰めがありますようお祈り申し上げます。
被災地の方々に安全と安心、慰めが届けられますようお祈りください。
クラッシュジャパンでは情報を集め、その他のキリスト教支援団体とともに支援活動に向けて動いていきます。
神さまの知恵と導きが与えられますようお祈りください。

クラッシュジャパンの支援のために寄付をお願い申し上げます。寄付方法につていの詳細情報はこちらのページをご覧ください。

産経ニュースの記事

日本経済新聞の記事