「災害対応チャプレン養成コース」第三回研修会のお知らせ

「災害対応チャプレン養成コース」第三回研修会が
2017年2月27日より、3月1日、市川にある山崎パン総合クリエーションセンターにて行われます。最終日には教会ネットワークとチャプレンの連携のセクションがあります。最終日だけでも是非、ご参加ください。3日のみの参加は無料となりますが、申し込みは必要です。申し込みはDRCnetのホームページからとなります。

2017チャプレン第3回研修会案内

「災害時の心のケア」研修会

8月22日(月)、長崎で「災害時の心のケア」研修会が開催されました。 熊本の震災から4ヶ月が過ぎましたが、クラッシュジャパンは今後も支援活動を続けてまいります。お祈り、ご支援をお願いいたします。

長崎心のケア

心のケアトレーニングセミナー

心のケアトレーニングセミナー
日時 2月8日(月)10:30am-12:30pm
場所 東久留米市・松川プレイス ハーベストホール
参加費 500円
来週2月8日(月)3回目のサバイバー(被災者)ケアのトレーニングセミナーが開催されます。心のケア・コーディネーターの郭ヘレンさんがリードしてくださいます。
時間の許される方は、ぜひ、お集まりください。

「災害対応チャプレン養成コース」

2月に行われる「災害対応チャプレン養成コース」のご案内です。詳しくは以下のチラシをご覧下さい。

まだ部分参加の枠は多くあります。会場は100名は収容できます。どなたでもご参加できます。お時間のご都合のつく方々にも部分参加を願っております。部分参加は研修費のみの支払いとなります。1回3000円、2回以上5000円です。当日参加でもいいのですが、できれば、メール(info@drcnet.jp)で参加の旨をDRCネットまでご連絡いただけると人数の把握にとても助かります。

1チャプレンシーセミナー

台風18号被害 公民館でのモバイルカフェ支援活動

joso11:24-4

11月24日(火)クラッシュ・ジャパンは、心のケアのために常総市・三坂新田地区にボランティアチームを派遣しました。
地区の中下(なかしも)公民館でモバイルカフェを開きました。

この地域は、9月の洪水で床上浸水の大きな被害の出た場所です。今でも、泥や洪水の爪痕が残っています。

地元の方々をお迎えして、午後1時から3時半まで、おしるこ、コーヒー、紅茶を提供しました。私たちの中心的な目的は、心のケアです。地域の方々が「ゆっくりお話しできました」「リラックスしました」と言ってくださり、本当に嬉しかったです。

被災から2カ月半が経過しましたが、現実は本当に大変です。これからもっと心のケアが必要であると実感しました。

クラッシュ・ジャパンの働きを覚えて、お祈りと経済的な支援を宜しくお願い申し上げます。

joso11:24-3 joso11:24-1